湯シャンで毛穴は詰まるのか?

※ちょっと汚い話注意。

湯シャンだとシャンプーのように毛穴がしっかりと洗えず、毛穴が詰まってしまうのではないかと不安になりますよね。

毛穴の詰まりの定義って、結構あいまいな気がするのですが、ここでは、「指先で頭皮全体を撫でたときに、プツッとした脂の塊らしきものがある」ということと、「抜けた毛の根元に大きな脂の塊がついている」ということとします。

実際毛穴が詰まることもあった

湯シャンを続けていて、今まで何度か毛穴が詰まったようになったことはありました。まだコンディションが整わず、試行錯誤している時期は、やっぱりシャンプーのように「毛穴すっきり!」とはいきませんでした。

こういう毛穴の詰まりがあると、きちんと洗えていないのかと不安になって、熱いお湯で強めに洗ったりしてしまいますが、むしろ私の場合、こすりすぎたとき等、洗髪時に頭皮に刺激を与えてしまった時にできることが多かったです。

理由は不明ですが、こすりすぎたせいでそれが刺激になって脂の分泌が多くなったのかな、と予想しています。

出来てしまった毛穴の詰まりは?

毛穴の詰まりについては、やはり不安になりましたが、毛穴についている脂の塊が少ししかない場合は、放置していつも通りの洗髪方法を続けていました。そうするといつの間にかなくなっているときもありました。

でも、何日か放置し続けていても一向に取れる気配がなく、むしろ増えているような感じがするときもありました。そういう少し手ごわい毛穴の詰まりは、おそらくある程度こすらないと取れません。(洗髪前のブラッシングを念入りにすると、ぽろっと取れることもありましたが。)

この場合は、もうあきらめて一度シャンプーでリセットしてしまった方が簡単です。そしてリセット後はまた、これまで紹介した方法で刺激を与えないように洗髪して、何とか乗り切ってきました。