湯シャンと抜け毛・薄毛の関係

私が湯シャンを続けてみて実感したのは、「基本的には」湯シャンが原因で抜け毛が増えることも減ることもないし、薄毛にも影響がないということです。(良い影響も悪い影響も大して無い。)

何年か続けてきた中で、抜け毛が多くなった時期もありましたが、たいていの場合季節の変わり目だったり、ストレスが多い時期であったりと、シャンプーをしていた時にもあったような抜け毛でした。また、毛は抜けてもまた生えて来るので、湯シャンを始める前と比較して髪の毛のボリュームが減ったということもありません。(女性なので男性のような薄毛にはなりにくいと思いますが。)

このように、湯シャンが抜け毛に影響を与えることは基本的にないと考えていますが、例外もあります。

例えば、もともと洗浄力が高く刺激が強いシャンプーを使っていた人であれば、シャンプー自体が抜け毛の原因だった可能性があります。その場合は湯シャンをすることで、頭皮への刺激が減って抜け毛が減ると思われます。

一方で、湯シャンのやり方が間違っている、あるいは湯シャン自体が合わないという人であれば、湯シャンを続けることで抜け毛が増える可能性もあります。(おそらくその場合は抜け毛が増える前に、頭皮が炎症を起こしたり、悪臭を放ったりするので自分で気づけるのではないでしょうか。)

また、以前の記事「湯シャンで毛穴は詰まるのか」で書いたような毛穴の詰まりがうまく取れずに、そのまま悪化してしまったような場合は、毛穴の詰まりと一緒に若い毛が抜けてしまう可能性もあると思います。そのような事態に陥った場合は、やはり一度低刺激なシャンプーをしてリセットしたほうがいいでしょう。

まとめると、あくまで個人的な感想であって正しいわけではありませんが、
上手な湯シャン≧良いシャンプー≧普通の湯シャン≧普通のシャンプー≧下手な湯シャン≧悪いシャンプー
の順で頭皮に良いのではないかと思います。

薄毛・抜け毛の原因

以上のように、シャンプーの方法が抜け毛を左右する可能性もありますが、どちらかというとそれ以外の原因の方が大きいかもしれません。

例えば、こんなことが抜け毛・薄毛の原因といわれていますよね。

・ストレス
・睡眠不足
・栄養の偏り
・血行不良(姿勢が悪い・運動不足)
・触りすぎ
・ホルモンバランス(男性ホルモンが多い等)

薄毛が気になる人は、専門のサイトなどを参考にこれらの要因について改善していきながら、湯シャンでも頭皮環境を改善していけば良いのではないでしょうか。これで鬼に金棒!?(私の場合は「湯シャンでどうなったか」でも書きましたが、自分に合った洗髪方法を続けていくことで、頭皮の色が茶色→青白い色に改善しました。)