湯シャンでどうなったか

今回は、湯シャンを続けた結果、どのような効果があったのかについて書こうと思います。

開始直後

それまで使っていたリンスの成分が髪に残っているせいか、結構サラサラ。割といい感じで楽観視。

1ヶ月~2年ほど

完全に湯シャンではなく週1回程度シャンプーを使用。ちょっと髪がべたべたするかも。なんだか髪に堆積物?が・・・おそらく水道水に含まれるミネラルとかほこりとかだろうか。それに時々毛穴が詰まったような感じがする。

この辺から、なんとなく適当に髪を洗うだけではだめだと思い、試行錯誤開始。

3年~現在

比較的安定。脂もお湯で落ちる程度にしか分泌されません。以前では考えられませんでしたが、1日ぐらいなら頭を洗わなくても平気になりました。体調や季節によってはそれに応じた工夫が必要ですが、ひとまず現状で満足しています。

結果

現在は割としっとりとしてコシのある髪になっています(本人比)。頭皮の荒れもありません。

髪の量は変わらないか、シャンプーしていたころの後期より心なしか増えたような気がします。今も2ヶ月に1回ぐらいシャンプーを使っていますが、奮発して高いシャンプーの少量セット(トラベルセット)を使っています(笑)それでも毎日シャンプーしていたころよりシャンプー代は減りました。




追記:湯シャンで一番効果があったこと

一番は頭皮の色が変わったことです。私は子供のころから、頭皮の色が茶色がかった色をしていて、それが普通だと思っていたのですが、湯シャンを始めてから頭皮が青白い色に変わりました。

一般的に頭皮の色は青白い方が健康だと言われていますよね。そのため湯シャンを始めてからだいぶ経ったとき、ふと頭皮の色を見ると、今までと全然違う色になっていて嬉しかったのを覚えています。

少し話はそれますが、薄毛気味の女性には、頭皮が赤みを帯びていたり、茶色い人が多いように感じます。年配の方だと、白髪染めで炎症を起こして赤くなっている人もいるみたいなので一概には言えませんが。

普通にシャンプーを使っていても、青白く綺麗な頭皮の人大勢いますが、以前の私のように頭皮が茶色い人や赤みのある人には、やはり頭皮の状態を改善する効果のある(と思われる)湯シャンをおすすめします。

いよいよ次回から具体的に湯シャンの方法を説明していきます。