実際に洗髪する時の手順(その1)

手順

では実際に髪を洗っていきましょう。簡単に手順を記します。
1.10分以上湯船につかってたっぷり汗をかく
  ↓
2.軽く頭皮マッサージをする
  ↓
3.ぬるま湯で髪を洗う

まずは湯船で汗をかく

私の場合、お湯に10分以上つかり、汗をたっぷりかいてから洗髪しています。先に髪を洗ってしまうよりも汗をかいてからの方が毛穴の汚れがすっきりと落ちますよ。

冬は特にあまり汗をかかないので、お風呂でしっかり汗をかき頭皮の毛穴を開いて洗います。(余談ですが冬より夏のほうが湯シャンをやりやすいと思います。冬は汚れ落ちが悪いような気が・・・夏は臭いが気になるという人もいるみたいですが)

髪と頭皮をほぐせ

次に指で頭皮マッサージをします。これは頭皮の血行を良くする以外にも、「髪をほぐす」という意味があります。髪が束になったり頭に張り付いたりしている状態では、いざ湯シャンをするときに頭皮までスムーズにお湯が流れません。

マッサージするときには、髪の上からではなく、髪の下に指を潜り込ませてマッサージしましょう。このときあまり力任せにやると頭が痛くなるので(笑)あくまで優しくマッサージしてください。こするのではなく頭皮全体を動かす感じで。

私の場合はこれをやるのとやらないのとで、快適度が全然違います。(もちろん仕上がりにも影響します。)

その2につづきます。